いま注目の植毛の最先端技術とは

植毛技術の進歩

いま注目の植毛の最先端技術とは

いま注目の植毛の最先端技術とは 薄毛に見舞われている多くの人にとって、植毛技術の進化はもう諦めていた外見を見違えるほど改善させてくれるもの。なおかつ自毛植毛であればその後の定着率も高く、一生ものの頭髪として育て続けていくことも可能です。
その最先端の技術として注目されているのが、ロボット技術を活用して頭皮にメスを入れることなく健康的な頭髪を採取し、植え替えるという手法です。
従来は頭皮ごと切り抜いて頭髪を採取した上でその中から植毛に使えるものとそうでないものを選り分ける必要がありましたが、先端技術ではまず数十枚に及ぶ画像を撮影した上でその角度などを分析してどれを採取すべきかを選別します。
そして狙いを定めて頭皮への負担をできるだけ抑制するかたちで皮膚部分をパンチして毛包を採取します。
この方法によって効率よく、しかも低負担にて優良で均一なクオリティの自毛を得ることができるのです。
また実際の植え込み方もクリニックによって様々ですが、従来では丸い小さな穴を開けた状態で頭髪を植えこんでいくのが普通でしたが、最近では穴ではなく切れ目を入れてそこの流れに沿って綺麗に植毛していくことが可能です。
この場合、頭髪が定着しやすい上に傷跡も比較的早期に治りますのですぐに元の状態に戻すことができるでしょう。

植毛の未来とは

植毛の未来とは 頭髪改善のこまめな日常ケアや薄毛治療などでは対応できない領域までカバーして、多くの人々の頭髪に関するコンプレックスを解消してくれる植毛技術ですが、かねてよりその施術のダウンタイムに関するデメリットが存在していました。
自毛を採取するのにも毛根から取り出すために細かな切除が伴いますし、また頭髪を刈り上げるなどの処置も必要で復帰するのに多少なりとも時間がかかります。
しかし最近ではそれらの時間も短縮され、なおかつロボットが自動的に健康的な頭髪を判別してメスを使わずに採取してそのまま薄毛部分の頭皮に植え込むという施術が行われ、そのダウンタイムの少なさが新たなスタンダードとなろうとしています。
一方、これまでは一つの自毛を採取してそのまま植毛して定着させるのが通常でしたが、植毛技術の未来としては一本の自毛を採取して培養することでその他の複数の自毛を生み出し、それらを植え込むことで一気に大量の植毛を完成させてしまうという方法も夢ではありません。
とりわけ再生医療を用いて頭髪を生み出す細胞を培養する研究は実用に向けて大きな展開を迎えており、これらと相まって技術革新が行われると、自毛をあらかじめ培養しておくことで薄毛に苛まれた時にすぐにそれらを植えこんでカバーできるという新たな医療サービスも実現されることでしょう。

植毛に関するお役立ちリンク

植毛専門クリニックのサイト

最新技術の植毛